旅&日々の雑感だらだらフォトエッセイ     <モルツといるだけで楽しい毎日>
by maltsmama3
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ:出張 ( 4 ) タグの人気記事
竹林のある風景
f0056017_1484082.jpg竹林が風に大きく大きく揺らぐ。
ザワザワザワと風のわたる音が
頭の上から聞こえる。

北海道にはない景色。

竹林を歩いていると、
せかせか歩いていたはずなのに、
いつの間にかゆったりと、
落ち着いていく自分に気がつく。

なんだか日本人だと感じる瞬間。
f0056017_1485498.jpgずっとずっと見上げていたい気分。
ここまで大きくなるのに
何年くらいかかるのかな〜。

ところで竹はどうして中空なんだだろう。
その方が弾力があって折れにくいとか?

。    

いいもの、見つけた!
[PR]
by maltsmama3 | 2007-04-25 14:56 | 今日のわたし
「ひこにゃん」との遭遇
f0056017_16405234.jpg彦根城をのんびり歩いていると、知らないおじいさんが「急いで、急いで!」といいながら、坂の上から下りてきた。

「早く城へ行った方がいいよ」

「?へ?」

「行ったら”ひこにゃん”に会えるよ」

噂には聞いていたが、
恐るべし、ひこにゃん。

齢70くらいのおじいさんまで知っているとは。
ひこにゃんは、愛想良くみんなと写真に収まっていた。

そういえば寿司屋の大将も、ひこにゃんのピンバッジを付けていたな。

     。

ストラップやら根付けやら、おみやげものに”ひこにゃん”が溢れていた。
デザインしたのは京都在住のアメリカ人?デザイナーらしい。寿司屋の大将情報。
★お気に召したらポチッとな★

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg
<2005年-モルツプレス1>もよろしく


[PR]
by maltsmama3 | 2007-04-20 16:47 | 今日のわたし
高所恐怖症だけど
f0056017_15365243.jpg高いところが苦手だ。
今、巷で流行のスピリチュアルでいうところの前世、
高いところに関係があるんだろう。

なーんて。
またお得意の妄想。
前世は?そうね〜、
高い塔に幽閉されていた中世のお姫様。
 ずうずうしいか。
谷川にかかる吊り橋から落ちた飛脚
 ありえる。
山菜採りの最中、崖から足を踏み外した
 リアルすぎ。

自宅のマンションの窓から下を覗くのもむずむず居心地が悪い。

なのになぜかヒコーキは窓側に座りたい。
ここまでの高さになったら自分の不注意なんてあり得ないし、
どんなに気をつけていても起こってしまったらどうしようもない。

自分の力が及ばないという点ではもう「運命」。

窓から下を覗く。
そこに広がっているのはまさしく地図。

手元の雑誌を広げ、どのあたりなのか、探してみる。

ここはあの八郎潟。
干拓で埋め立てられた農地が見える。

滝平二郎の切り絵が美しかった「八郎」を思い出した。
埋め立てられる前の八郎潟、見てみたかったな。



     。

でも揺れたら顔面蒼白。手に汗をかきます。
座席はいつもネットで指定。ルートを想像し、A席か、K席か、決めます。
★お気に召したらポチッとな★

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg
<2005年-モルツプレス1>もよろしく



スーパーシート
[PR]
by maltsmama3 | 2007-04-19 15:56 | 今日のわたし
彦根城にて
f0056017_1626084.jpg仕事で彦根へ行ってきた。
彦根へ行くのは生まれてはじめて。
実は琵琶湖も見たことがなかった。

一番楽しみにしていたのは「彦根城」。

その話を浜松出身の子に言うと、
「城?そんなもの見たいの〜」と不思議がられた。
「古いだけじゃん」

城を見慣れている人にとってそうなんだろうなあ。
北海道に生まれ住んでいると「城」は異空間。歴史の教科書の中。
城があるというのに見に行かないなんて!
ましてや中に入らないなんて!

はじめて訪れた彦根城は思いのほか、広大な敷地の中に立っていた。
ぐるりと周囲を巡るだけでも4kmはある。
お堀を囲むように立つ大木に、不思議な時間を感じた。
この木は何を見てきたんだろう。
ここで何が行われたのだろう。

「城内の杜には、籠城の際、食料となるよう実のなる木が多いんですよ」

彦根城観光を率いるガイドさんの話を勝手に聞き耳ずきん。

実は高いところは大の苦手。それでも貧乏性なのだろう。
ここまで来たからには天守閣に上らなくては!と、一念発起。
カメラをバッグに仕舞い、私にとってはハシゴのような階段を上りはじめる。

結局、一番上まで行くことはできなかった。
足がすくみ、窓の近くに寄ることも、外を見ることもできない。
何よりも下りる心配が先に立つ。

階段にお尻を乗せ、手すりにしがみつきながら下りたときには、全身に汗を汗をかいていた。

城は下から見るに限る!なんてうそぶきながら、満開の桜ごしにシャッターを切った。

f0056017_16205676.jpg


しばらく書いていないから、流れが悪いなあ。
復活の道は険しい。


★気に入っていただけたら★こちらもポチッと押してくださる?★

Life is beautiful!Life is wonderful! byc0052630_15375963.jpg
<2005年-モルツプレス1>もよろしく



ひこねのさくら
[PR]
by maltsmama3 | 2007-04-17 16:22 | 今日のわたし


カテゴリ
まだまだあるよ
本日はようこそ、
こんな遠くまで。
是非とも足跡を
残していってくださいな。


「ふふーん」と思ったらクリック!クリック!よろしくです。
人気blogランキングへ

モルツプレス-バックナンバー
モルツプレス1-2005年

以前の記事
お気に入りブログ
タグ
最新のトラックバック
松坂大輔投手メジャー入り..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
北海道の野生動物
from 北海道ブログ★情報バンク
大通公園
from 日本の公園
カッコ良過ぎる不良オヤジ..
from 流されてドコまで行くの
コーヒーマウンテン
from Peace Of Mind
Feb. 5
from Casa de NOVA
潔し
from スポーツニュース
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧